宅建

不動産

【目指せ宅建士⑤】事務所、案内所等に関する規制について学習しよう!

宅建業者が業務を行う場所 宅建業者が業務を行う場所には、事務所のほか、モデルルームや現地販売センター(案内所等)などがあります。 案内所については、そこで申し込みを受けたり、契約を締結するかどうかによって、規制が変わる...
不動産

【目指せ宅建士④】保証協会について学習しよう!

保証協会とは 保証協会とは、「全国宅地建物取引業保証協会」と「不動産保証協会」の2つがあります。 この保証協会に加入することで、営業保証金の供託が免除されるのです。 営業保証金はかなり高額で、誰もが気軽に宅建業を始めるこ...
DIY

【目指せ宅建士 権利関係③】不動産の代理とは?わかりやすく解説!

代理は実務でも役に立つ知識ですので、ここでしっかりと覚えてしまいましょう。 代理とは? 代理とは、本人に代わって契約の締結をすることをいいます。 代理行為の効果 代理人が行った行為の効果は、直接本人に生じま...
不動産

【目指せ宅建士 権利関係②】意思表示とは?わかりやすく解説!

宅建試験のなかでも、権利関係は煩雑で難しいですよね。 ここでは、意味や用語を図を使って解説するのでぜひ参考にしてください。 意思表示とは? 意思表示とは、自分の意思を相手に対して表すことを言います。 契約は、原則と...
不動産

【目指せ宅建士 権利関係①】制限行為能力者ってどんな人?

DIY

【目指せ宅建士③】営業保証金について学習しよう!

営業保証金制度とは? 宅地・建物の取引にはお金がかかります。 →トラブルがあったら、損失が大きい →その損失を補償する仕組みが必要 つまり宅建業者と取引をして、損失を被った相手方(宅建業者を除く)がいる場合...
DIY

【目指せ宅建士②】免許について学習しよう!

宅建業を営むためには、免許を受けなければなりません。 宅建業の免許は、都道府県知事または国土交通大臣から受けます。 どちらの免許を受けるかは、事務所の場所で決まります。 1つの都道府県内にのみに事務所を設置する場...
不動産

【目指せ宅建士①】宅建業法の基本

宅建業とは? 宅建業とは、「宅地建物」の「取引」を「業」として行うことをいいます。 宅建業を営むには免許を受けなければなりません。 宅地・建物とは ①宅地 現在、建物が建っている土地これから建物を建てる目的で...